スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おひさしぶりです^^;
JUGEMテーマ:にゃんこ

実は子育てをしていました。アタシ。

小さな子猫。

仮ですが名前を決めました。
よっちょろ命名:七味(しちみ)

しばらくはこの子の話ばかりになるかと思います。
それで七味ブログを作りました。
『がんばれ七味くん!!』
http://ameblo.jp/ya-ku-mi/
右のLINKSにもあります。
新しい家族を探しています。

実家近くで
ずっと子猫が鳴いてるって聞いていて
保護する前夜は隣家あたりで一晩中鳴いてたそうです。
そのお宅は犬嫌い猫嫌い。
家の前は交通量が多く、動物の交通事故が多発します。
そのつい数日前にも、ノンちゃんに会いに来ていた猫さんが事故に遭い死んでしまいました。

なんとなく心配で、ちょっと様子を見るつもりで覗きにいきましたら
目ヤニで両目がふさがってる小さな猫ちゃん
わさびとノンちゃんを見つけた時より小さかったのでビックリしました。
逃げるかな?と思いながら声をかけると
「病気がうつったらいけんけ触ったらダメよ」という父の声
でもすでに駆け寄ってきてアタシの手の上に乗ってました。
その姿に
頭の中は「病院に連れて行かなきゃ」しかありませんでした。

300gで男の子。
およそ1ヶ月だということでした。
猫風邪で目ヤニはひどかったけれど
眼球は無事で
薬で治ると言われました。
蚤や蚤の糞がいっぱいで
体を触るとゴツゴツというかボコボコというか・・・
蚤とりのスプレーをしてもらいました。

感染症を持ってるかもしれないので
1〜2週間は完全隔離。

目は眼軟膏で比較的すぐに(1週間くらいで)治りました。
お水を飲んでくれなかったので
最初はミルクも必要でしたが
離乳食もモリモリ食べてくれて安心しました。

お皿からミルクを飲むのが下手っぴで顔を突っ込んでしまいました。
哺乳瓶を買ったのですが先端を噛み切ってしまう(3個ダメにしました。笑)ので
スポイトで頑張りました。

ミルクを卒業し
お水を飲んでくれたときはちょっと感動しました。

最初は水分たっぷりのドロドロ離乳食をチュッチュと音をたてて食べていました。
段々と水分量を減らしていったのですが
離乳食はなかなか卒業できませんでした。

途中オシリから虫がこんにちはして駆虫薬を飲ませました。
軟便〜下痢を起こしたり
突然熱が出たりもしましたが
病院で注射してもらいお薬を飲ませたら
すぐに回復しました。
アタシ以外にはフーシャー言ってたけど
段々とそれも治っていきました。

突然の離乳食の卒業。
ある朝、ふやかしゴハンよりカリカリのほうがよくなっていて
ビックリ&嬉しかったです。

うちでは飼えないので里親探しをしていました。
mixiでお世話になってるかたが
七味を飼っても良いよと言ってくださってて
とても楽しみにしてくださってました。
キャットウォークまで準備していただいてました。

体調が安定して
カリカリ食にもなって
7月4日、いよいよ血液検査

そこで猫エイズに陽性反応が出てしまったんです。
生後1ヶ月くらいからうちにいるので母子感染です。
でも猫白血病とは違い感染力も弱く
母子感染もしにくいと聞きます。
だのに七味は
お母さんからもらわなくていいものをもらっていました。

お婿入り予定だったおうちには先住猫(高齢で持病のある猫さんがいます)さんがいるので
破談になってしまいました。
発症してるわけではないけれど猫エイズキャリアの子猫です。
断られて当然のことだと思うのに
かかりつけの主治医さんに相談までしてくださいました。
ガッカリさせてしまったのに
色々考えてくださって
感謝します。

エイズ陽性のショックは後からじわじわやってきました。
病院〜実家までは平気だったんですが
家に帰るとダメでした^^;
七味部屋でメソメソ
七味が悪いわけじゃないのに
こんなに小さいのになんて不憫なのだろうって

猫エイズは発症しなければ普通の子と同じ
ストレスのない生活をおくれば発症しないで天寿を全うできるそうです。

色々考えたけれど
エイズキャリアだからこそ
ストレスなく生活できる環境で暮らさせてあげたい。
病気を理解して
それでも七味をむかえてくれる里親さんを
探そうと思います。
| がんばれ七味くん | 07:25 | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark |
ご報告。写真だらけです^^;
この3ヶ月、七味くんのこと
わさびのハゲ
麦のカイカイ
(文蔵は元気でお利口さんでした)
毎日の家の掃除と消毒
私なりにですが、一生懸命がんばってきました。
 
こんなに小さかった七味くん。

すぐ体調(下痢や発熱)をくずしたりして心配しました。
ゴハン選びも大変でした。

でも、きちゃなかった目や鼻もキレイになりました。

どんどん元気に
どんどんヤンチャになりました。

どんどん男前のハンサムさんになっていきました。

血液検査にひっかかってしまった時は本当にショックでした。

一緒に遊ぶことが出来ない2匹は
毎日ドア越しに呼び合っていました。

出会ってから3ヶ月ちょっと、
検査をしてから約2ヶ月
とてもとても長く感じました。

心配症の私の自己満足かもしれませんが
サプリや消毒、がんばりました。
ストレスが心配で
みんなと必死になって遊びました。
夜は呼び合う2匹にたまらなくなりました。



9月5日土曜日。
再検査

陰性!!!!

ブンムギわさびもずっと通っていた病院の先生は
「七味はエイズ確定」
「エイズは陰転しない」
「100%変わらない」
と、おっしゃって
(子猫の場合、母猫からの移行抗体が反応して陽性が出ることがある、と色々なサイトや文献で目にしたので諦められなかったのです。)
何度も相談に行った私は果てしなく落ち込んで帰っていました。
小さな子猫は月齢がはっきりしなかったりするので
もし先生の月齢の見立てが間違ってたらまだ希望はあるんじゃないかと思いました。

不安なことだらけの生活のスタートに
七味のための病院探しをしました。
ゆっくり話を聞いてくださる先生に出会うことができて
今回の陰転。
本当に嬉しいです。

やっと自由になった七味は
推定4ヶ月
体重・・・2.6kg^^;
育ちすぎました・・・

わさびと変わりないデカさ

お世話好きの舐めたがり猫わさびは
・・・最初は喜んでいたけれど
舐めさせてもらえず噛まれまくりで
ヘロヘロです^^; 七味は嬉しそうだし楽しそうなんですけどね・・・

甘え方の分からない七味は
これからわさびの弟として
色々なことを勉強します。

ちょっと心配なのは・・・
わさびは怒ったことがない子です^^;
正式にうちの子になってからは噛み付いたり威嚇したり
したことがありません^^;

優しすぎるわさび・・・
ちゃんと怒ったり教えたり出来るだろうか・・・

きっとデカイ七味に、あっという間に追い越されます。
わさびはお兄ちゃんとしての立場を保てるんだろうか・・・^^;
| がんばれ七味くん | 12:27 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

flowers

メール送信フォーム

ぱぐの家

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH